乳酸菌サプリを飲むタイミングとは

 乳酸菌サプリは、腸内環境を改善してくれ、便秘を解消してくれたりダイエット効果や辛い花粉症の症状を改善や身体の免疫力をアップなど様々な効果があります。大変効果のある乳酸菌サプリですが、どのタイミングで飲めば良いのかは説明書などには書かれていません。書かれていることは一日の摂取量の目安ぐらいです。一体どのタイミングで飲むと効果的なのでしょうか。
 乳酸菌サプリは、医薬品ではなく健康補助食品にあたるため、一般の食品と同じような扱いになります。医薬品は薬事法に使用する時間を明記する様に定められていますが、健康補助食品の場合は、その法律のため飲む時間の具体的な説明を示すことができないのです。しかし、せっかく飲む乳酸菌サプリは少しでも効果がある飲み方をしたいものです。効果的な飲むタイミングを見ていきます。
 乳酸菌の特徴に熱や酸に弱いことがあります。乳酸菌サプリは熱や酸に弱いところを特殊な技術でカバーしたり、熱に強い乳酸菌を使って製造されています。しかし、熱や酸の影響を受けにくいタイミングで飲む方が効果があがります。食前と食後の場合では、食後に飲む方が効果的です。食前や空腹時には胃酸の分泌が活発に行われているので、特殊技術などでカバーされていても胃酸が強い食前は避けた方が良いタイミングです。
 乳酸菌サプリを飲むタイミングは食後が良いのですが、朝か夜のどちらのタイミングが良いのかも迷う人が多くいますが、これは、どの時間帯で飲んでも効果に大差がないので、朝でも夜でも自分の都合の良いタイミングで大丈夫です。
 乳酸菌サプリを飲むことで一番大切なことは毎日継続して飲むということです。自分の身体のために続けていくことをおすすめします。